群馬県桐生市の繊維産業にかかる基礎調査 2017/11~2018/1

繊維産地としての桐生市の継続に向けて、桐生市商工会議所が主体となって進行している「桐生マフラーストールブランド化事業」の企画・調査を支援しました。
地域が持つ多彩な技術をマフラーやストールに落とし込んで商品化するとともに、桐生ブランドを世界へ発信していくことを目指し、初年度である2017年度は、桐生市の地域資源である産地事業者が内包する技術ノウハウと直面する課題の実態調査(アンケート・ヒアリング)、および、ブランド化に向けた勉強会を実施しました。

works_2017
works_2017_2


川崎市営住宅事業の民間活用可能性調査 2017/5~2017/6

川崎市市営住宅事業への民間活用の導入可能性調査において、検討対象エリアとして抽出した3つのグループについて、基礎条件の整理を行いました。


公営住宅のPPP/PFI導入推進に関する検討 2017/2

埼玉県内にある昭和40年代に建設された公営住宅について、PPP/PFIを導入した事業の推進に向けた検討報告書のとりまとめを支援しました。


福島県における公・民・学連携のインキュベーション施設およびエリアマネジメント拠点の調査研究・検討 2017/1~2017/2

福島県の東日本大震災被災地区における公・民・学連携による復興に向けた持続的まちづくりの拠点設立の一環として、インキュベーション施設ならびにエリアマネジメント拠点の設立に関する調査研究、検討を行いました。


団地の地域拠点化に関する検討調査 2017/1

モデル団地を対象に、地域包括ケアの構築、ミクストコミュニティ形成等のポテンシャルを探るべく、団地内あるいは近隣の基礎情報と、行政や事業者の取り組み、地域活動等の地域資源等について調査しました。


郊外住宅系市街地整備における事業化モデル検討調査 2016/10~2017/3

新たな郊外住宅系市街地の拠点形成手法を検討するために、モデル検討候補地の抽出を支援するとともに、モデル検討地区における基礎条件の整理や、企業誘致を促進するシェアオフィス事例を調査し、拠点形成手法の具体的な検討を支援しました。


地域医療福祉拠点の形成に向けた基礎調査・検討 2015/9~2016/5

2つのモデル団地を対象に、地域医療福祉拠点として再生していくための基礎調査を行いました。うち、1団地については、高齢者・女性の就労・起業に係る動向を調査し、スキームの検討をしました。


日本橋浜町まちづくり構想に関する調査・企画検討 2015/3~2015/6

東京都中央区の日本橋浜町地区におけるまちづくり構想において、エリアの歴史的な背景や産業的特徴の読み解き、土地利用および古い建物の利活用調査を行いました。

また、それらのまちのポテンシャルを踏まえ、「手しごと」のコンテンツに着目したコンセプトおよび企画の検討を行いました。


大規模住宅団地の更新にあわせた生活支援施設の整備方策検討調査 2015/1~2015/3

開発から40年以上経過した大規模住宅団地を地域拠点として再生していくために、団地の更新とあわせて地域の高齢者や子育て世帯向けに生活支援施設を整備している先進事例を調査し、将来の再編・再生に向けた整備方針の検討を支援しました。


賃貸住宅団地のコミュニティ醸成に向けた調査・企画提案 2014/2

賃貸住宅団地の既存ストックについて、ハード・ソフト両面からコミュニティ活動を醸成していくため、コミュニティ醸成に関する活動事例を調査しました。
また、モデル団地において、具体的な活用策、改修策、ソフト機能の運営体制について検討するとともに、他団地への展開を見据えた「コミュニティ醸成空間の設計・活用の手引き」の作成を支援しました。